前へ
次へ

歯医者でクリーニングを行う

歯磨きをどんなに頑張っていても、磨き残しは出てしまいます。この磨き残しがずっと同じ場所で起きている場合、その部分の汚れが固まって歯石になってしまうこともあります。歯石は一度出来てしまうと歯磨きだけでは落とすことができなくなってしまいます。そこで歯医者に通って定期的に出来てしまった歯石を除去することを考えてみるとよいでしょう。そうすることによって、歯をキレイな状態にすることができます。歯のトラブルが起きていないという場合であっても、定期的に歯医者でクリーニングをしてもらったほうがよいです。歯石が溜まってしまうとそこに細菌が繁殖をして、口臭の原因になったりすることも考えることができます。定期的に除去をするということが大切になってくるので、1度歯のクリーニングを行ったからもう大丈夫ということはありません。2、3か月の1回のペースでもクリーニングは受けたほうがよいでしょう。口臭も自分では気付かないことが多いので、他人のためにもケアは必要です。

Page Top